目移りアフィリエイト

副業目移りアフィリエイターの日常をつづりたいと思います。

格安スマホ学園の成果報告と御礼と、大規模サイトを作る時のコツ

 

 

アクセスの方はみなさんにいただいたソーシャルリンクのチカラによって先月比30%増でした! 

 

f:id:mkg0731:20151229102930p:plain

 

ビッグキーワードではまだ1ページ目の下位部分なのですが、各個別ページがアクセス拾ってきてイイカンジにCVが増えました。 

 

 

大規模なサイトを作る際のコツ、ポイント

 

MKGとして2015年のリソースの7〜8割を「格安スマホ学園」に費やしました。

ある程度の結果が出たからいいものの、振り返ると1年分のリソースを丸々突っ込むのはなかなかのギャンブルだったと思います。 このサイトがスベったらそれこそ大赤字で会社どーすんの?みたいな話になってましたから。 従業員や外注を大量に抱えてリソース豊富な人なら1サイトくらいスベってもなんてことないかもしれませんが、僕みたいに少人数でアフィリエイトやってるトコロは

 

1年分のリソース全部かけてスベる⇒ 死  

 

になり得るとおもうんです。

 

僕としてはそのくらい本気で作ったサイトなのですが、僕みたいに絶対スベれない人が今後このようなリソースを食う大規模サイトを作る時の注意点、ポイントをまとめてみたいと思います。 全然成功したとかじゃないので何言ってんだコイツ偉そうにくらいで見て頂ければと思います。

 

①一過性のジャンルではない

②単価×件数×承認率をちゃんと計算する

③商品が多い

 

一過性のジャンルだと流行廃りで売上が左右されすぎたりしますし、最悪広告停止とかその商品自体が昔こんな商品はやったよなー。 みたいな事になりかねません。 

 

後はやっぱり単価は大事です。

単価が高いからと言って申し込みのハードルが高いと言う訳ではありませんし。

ビッグキーワードで1位になった時に1サイトあたりどのくらいの件数が取れてるか、どのくらいの単価が出ているかをASPに聞くとわかりやすいですね。

 

③の商品が多いっていうのは地味に一番大事なんじゃないかと思います。

格安スマホ学園を例に出すと、今月300件以上出ているのですが、その中でも検索キーワード(ほとんど見れないのでページ内容やサチコのデータでの想像の範囲ですが)は7割程度は「商品名+○○」みたいなキーワードで売れてます。 

商品名キーワードはやはりCVに近いところに居るユーザーさんが多いですし、SEOも比較的緩いところが多いのでかなりおすすめです。 商品名のみでSEOしているサイトだと広告主的に単価が貰いにくかったりしてアレなんですが、TOPページを一般ビッグキーワード(格安スマホ)で上位表示を狙い、個別ページで商品名キーワード(楽天バイル)で上位表示を狙うのが一番単純ですが売上が伸びるような気がします。

 

色々考えた上で来年チャレンジするジャンル 

 

今年お会いした何人かの方にはライバル宣言(笑) したのですが、

キャッシングジャンルに大規模サイトでチャレンジしたいと思っています。

 

既にデザインや記事の発注は少しずつ進んでいて後はアクセルを踏み込みだけなんですが正直、今回はあまり心配していないといいますか、何かしらの外部的要素(ぐーぐる)に邪魔されなければそれなりに結果は出せるんじゃないかと思ってます。 

というのも、今現在キャッシングジャンルである程度の件数を出していて単価ももらってますし、ライバルは非常に多いですが実際ちゃんとやってるサイトって数えるほどしかなくて。 本気でやればなんとかなるんじゃね? という超楽観的な感じです。

 

谷の中だけでもすごいキャッシングサイトがたくさんありますが、市場がデカイですし、切り口をずらしていけば食い合いもなくいけるのではないかと思ってマス! 

 

今年一年お疲れさまでした!

このブログを以て2015年の仕事納めとさせていただきたいと思っています!

 

 

kakuyasu-sumahogakuen.com